• ホーム
  • 新着情報
  • 【レストラン】「免疫力を強化するメニュー」提供開始のご案内

news

2020.12.23

お知らせ

【レストラン】「免疫力を強化するメニュー」提供開始のご案内

新型コロナウイルスやインフルエンザなどの蔓延懸念で"免疫力"が問われる今、長寿の島、沖縄の食材をふんだんに使用し、食の面からウイルスや病気に負けない身体づくりをサポートするメニューの提供をオールデイダイニング「ハウス ウィズアウト ア キー」にて開始しました。

沖縄の豊かな自然が育んだタンカンやモロヘイヤ、ナーベーラー(へちま)やゴーヤーなど、フィトケミカル(※)を多く含む緑黄色野菜をはじめ、きのこ、海藻、発酵食品など、免疫力を強化し、腸内環境も整える効果が期待される食材を、ラグジュアリーホテルならではの彩り鮮やかで味わい深い極上のお料理へと昇華させています。

メニューの一例は次のとおりです。

アトランティックサーモンのマリネ 黒米のサラダ添え タンカンのヴィネグレット

主な免疫力強化食材…黒米、タンカン

白米に比べタンパク質やビタミン類、アントシアニンを豊富に含む黒米は、胃腸のサポートや糖尿病の予防などに役立ちます。また、温州ミカンに比べビタミンCを約2倍含むタンカンは、皮膚や粘膜の健康維持をサポートします。

モロヘイヤと大麦のスープ

主な免疫力強化食材…モロヘイヤ、大麦

モロヘイヤには食物繊維やカルシウムが豊富に含まれ、また、ポリフェノール成分であるケセルチンには、体重増加や肝臓中性脂肪の蓄積を抑制する働きがあり、大麦に含まれるポリフェノールには、運動に伴う酸化ストレス予防や筋力低下予防の作用が期待できます。

沖縄産マーマチのポワレ ナーベーラーのラタトゥイユ アーサ海苔の潮ソース

(本日のお魚料理の中の一品)

主な免疫力強化食材…ナーベーラー(へちま)、アーサ

食物繊維を豊富に含むナーベーラーは、整腸作用や便秘を改善・予防する効果があり、ナーベーラーに含まれるサポニンによる抗酸化作用がコレステロールを除去し血流を改善して動脈硬化の予防、免疫力を強化する働きがあるといわれています。また、アーサはナトリウムやカルシウム、βカロチンには身体へのウイルスの侵入を阻止し、免疫力の強化が期待されるといわれています。

塩麹でマリネした牛ハラミのステーキ もろみ酢とゴーヤーのソース 森のキノコとローストポテト添え

(コースのメイン)

主な免疫力強化食材…塩麹、もろみ酢、ゴーヤー

麹に含まれる酵素は、一般的に身体を老化させる活性酸素を抑えるといわれている発酵食品です。沖縄の泡盛の副産物であるもろみ酢にはアミノ酸とクエン酸が豊富に含まれ、アミノ酸には活性酸素による疾病を抑える抗酸化作用があるといわれ、近年注目されている健康食品です。シークヮーサーの約7倍のビタミンCを含むゴーヤーは免疫力を強化し血管や皮膚を丈夫にし、同時に食欲増進、血糖値の抑制、肝機能の働きのサポートが期待できます。

ブルーベリーとフロマージュブランのスフレグラス 林檎のコンポート添え

主な免疫力強化食材…リンゴ、ブルーベリー

リンゴやブルーベリーに含まれるポリフェノールは、老化を促進させるといわれる活性化酸素を抑制し、抗酸化作用や生活習慣によって生じる様々な不調のケアに役立つといわれています。また、リンゴに含まれるカリウムには、むくみや血圧に影響する塩分ナトリウムの体外への排出をサポートし、ビタミンCが鉄分の吸収を促し、腸内善玉菌(ビフィズス菌)を増やす効果があるといわれています。

その他にも、これらを使ったコース料理やアラカルトメニューのご用意がございます。

オールデイダイニング「ハウス ウィズアウト ア キー」のメニューはこちらからご覧いただけます。

ぜひこの機会に、ハレクラニ沖縄オリジナルの「免疫力を強化するメニュー」をお試しください。

※フィトケミカル
  野菜、果物、豆類、いも類、海藻などの食物に含まれる化学成分のことで、植物が紫外線や有害物質、害虫などの害から身を守るためにつくり出した色素や香り、アク、辛味などの成分のことを指します。